料金が安い時期とは!?引越し業者への依頼はココが狙い目

引越し業者選びの基準は、利用者が求める結果に応じてさまざまなものがあり得ます。「料金が安い」「サービスが良い」「人気がある」「すぐに依頼できる」といった多様なニーズに対して、それぞれ適切な基準を満たすことで選択のきっかけとなるわけですが、特に多くの人が優先する基準が「安い」「安心できる」というものです。 価格設定はそれぞれ独自の基準で行いますが、基本的には「相場」を基本に価格が決まります。と言うことは、相場がどのように決まり、どのように変動するのかを把握すれば期待する結果を得やすくなるわけです。ごく基本的な相場に関する知識を身に付けるだけでも十分な効果が期待できますが、一点忘れてはいけない要因として「時期」があることをよく覚えておくことが大切です。

繁忙期と閑散期の違いを良く理解する

引越し業者に限らず、多くの業種には「繁忙期と閑散期」があります。たとえば、「夏に忙しくなる業種」「冬に忙しくなる業種」「一年中満遍なく忙しい業種」などがあり、それぞれの業種が抱えている繁忙期と閑散期に応じて相場を変動させるのが普通です。分かりやすく言えば、夏場(夏休み)に忙しくなる避暑地などがあります。 忙しい時期(繁忙期)には基本相場が高くなり、忙しくなりづらい時期(閑散期)には基本相場が低くなるのが基本的な形なので、業界的に閑散期に入るタイミングで利用すると費用を節約しやすくなります。具体的なタイミングを把握するためには、「利用者が多いタイミングがいつなのか」を考えれば簡単に判断することができます。たとえば、「新年度開始前」などは需要が高まります。

シーズンオフに価格交渉をすると安くなりやすい

引越し業者の閑散期を狙うことで料金を節約することが期待できますが、時期による差だけで十分な結果になるとは限りません。もちろん、シーズンオフというだけでも十分に価格を安く抑えることもできるのですが、より一層大きな効果を発揮するためには「比較検討と価格交渉」が欠かせません。 あくまでも時期をコントロールできる状況に限った話ですが、それが可能なのであればシーズンオフを狙い、さらにはいくつかの選択肢を並べて明確な基準で比較検討をしつつ、加えて結果を少しでも良いものにするべく価格交渉を行うなどの方法を実践することが効果的です。どれだけ多くの工夫を行っても100%期待通りの結果になるとは限りませんが、少なくとも何もしない場合と比べて可能性が大きくなることは確かです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

引越し業者にはいろんなプランがある

いざ引越しをしよう、というときに初めてする場合にはどのように進めればいいのか、意外と悩むものです。業者もたくさんありますし、それぞれの業者でプランも複数用意されているためです。例えば1人暮らしの人は荷...

引越しをする地域によって業者選びが重要になる

引越しは有名な大手の会社だと運賃が高く、中小規模の会社は割安、そんなイメージがありませんか。誰もが知っている大手の会社は全国に営業所や支店があり、テレビCMなどを積極的に流し、広告宣伝費がたくさんかか...

見積もりを比較して選ぶ引越しの業者

引越しをすることになったら、まず最初に業者を決めなければなりません。同じ距離を移動する場合で、同じ荷物量で同じ日程であったとしても、どの会社を選ぶのかによってサービスや料金が大きく違ってきます。まずは...